おすすめ記事

登録されている記事はございません。

© 法人携帯で経費削減が実現できる!格安simの法人契約 All rights reserved.

法人契約できる格安SIM事業者紹介

20174/28

法人契約できる格安SIM事業者(MVNO)紹介 その➁

最近話題の格安SIMですが、個人向けはもちろん、現在では法人向けサービスの提供を行っています。法人契約できる格安SIM事業者紹介
格安の料金と豊富なプランが特長で、通信コストを削減したい企業など、すでに導入しているのではないでしょうか。
しかし、一般的には個人向けサービスが中心になっており、法人向けサービスがあることを知っている方も多くはありません。

そこでここからは、法人向けサービスを展開しているMVNOの特徴や料金プランをご紹介していきたいと思います。
その➀として、別にMVNO 4事業所をご紹介していますので、そちらも興味がありましたらご覧ください。

1.「BIGLOBE SIM」法人向けプランの特徴

「BIGLOBE SIM」は、老舗インターネットプロバイダーであるBIGLOBEが、格安SIMサービスを展開しているものです。MVNOは近年増加していますが、BIGLOBEは古くからサービスを展開しており、契約者数も多くシェア率も高い格安SIMです。

広いエリアと安定したドコモ回線を使用したサービスで、「法人向け格安SIM・スマホ」は使いたいデータ容量ごとに料金プランが選べます。サービス利用開始月の月額料金は無料。その料金プランの内容は以下の通りです。
ビッグローブ 料金プラン(BIGLOBE法人接続サービス引用)

音声通話SIMをご利用の方向けに、スマホからの国内通話料が10円(不課税)/30秒でご利用いただける「BIGLOBEでんわ」をご提供しています。さらに、選べる2つの通話オプション「通話パック60」と「3分かけ放題」があり、どちらか1つの通話オプションが利用可能になっています。

2.「インターリンクLTE SIM」法人向けプランの特徴

「インターリンクLTE SIM」は、インターネットプロバイダーのインターリンクが提供している格安SIMです。
プランは4つあり、自分の利用頻度に合わせてプランを選ぶことができると思います。また、余ったデータ通信の残量を翌月に繰り越すこともできるオプションで、無駄なく利用することができます。

料金プラン

インターリンクLTE SIM 料金プラン(Interlink引用)

インターリンクでは、グローバル固定IP付きのデータSIMも提供しています。
固定IPなので高層データ通信を利用でき、社内ネットワークなどのアクセスが便利に利用可能。

その他オプション

インターリンクLTE SIM オプションプラン(Interlink引用)

法人契約を行う場合の料金については、「クレジットカード」、NTTの料金とまとめて支払う「tabalまるごと決済」、「口座振替」のいずれかの方法で支払うことになっています。

3.「DTI SIM」法人向けプランの特徴

「DTI SIM」は、ドリーム・トレイン・インターネットが提供するMVNOのモバイル通信サービスです。
一番の特徴は、シンプルな料金プランと低価格。
その料金プラン内容は以下の通りです。

料金プラン

DTI SIM 料金プラン(DTI SIM引用)

その他オプション

DTI SIM オプションプラン(DTI SIM引用)

音声通話にも対応しており、テザリング、留守番電話、キャッチホン、国際電話、転送電話などのオプションサービスも充実しています。

4.「NifMo(ニフモ)」法人向けプランの特徴

ニフモは、ドコモ回線を利用したMVNOで、データ専用SIMと音声通話SIM、またスマートフォンとセット販売も行っています。
ニフモでは、法人向けに利用シーンに合わせた料金プラン、SIMフリーの端末の提供を行っており、利用開始月の基本料金は無料のため、月中どこで利用開始しても無駄になりません。
その料金形態は以下の通りです。

契約タイプ料 + データ通信 + 音声通話など従量課金(使った分だけ)+ オプション(必要な方)= 月額料金

契約タイプ料

nifmo(ニフモ)料金プラン(NifMo法人サービス引用)

データ通信プラン

nifmo(ニフモ) データ通信プラン(NifMo法人サービス引用)

また、初めてのスマホでも安心の「NifMo 訪問レクチャー」や、水濡れ、故障、破損、落下などの機器のトラブルでも安心「NifMo あんしん保証」などのオプションがあり、初めてスマホを持つ方も安心できるオプションサービスがあります。
nifmo(ニフモ) オプションプラン(NifMo法人サービス引用)

5.「IIJmio(みおふぉん)モバイルサービス」法人向けプランの特徴

IIJmio(みおふぉん)は、国内企業としては初めてIPS(インターネット・サービス・プロバイダ)事業を開始した老舗のプロバイダーです。ドコモ回線を利用したMVNO格安SIMサービスも2008年に開始しており、MVNOの中では古くからサービスを行っている事業所になります。そのため、低価格でありながら信頼性の高い格安SIMサービスとして知られています。

また、IIJmioならドコモ・auどっちも選べるマルチキャリア対応で、さらに複数枚利用でデータシェアが可能。
その料金プランは以下の通りです。

タイプD/ドコモ網

みおふぉん ドコモプラン(IIJmio引用)
・SMS機能付帯料:140円/月
・音声通話機能付帯料:700円/月

タイプA/au網

みおふぉん auプラン(IIJmio引用)
・SMS機能付帯料:0円/月
・音声通話機能付帯料:700円/月

共通付加機能

・追加クーポン
200円/100MB 毎月最大30枚まで購入できます。
・クーポンカード
200MG 1,500円、2GB 3,000円
・プラン変更可能

格安SIM業界でシェア1位2位を争い続けるIIJmio(みおふぉん)。格安SIMアワード2015でも総合満足度最優秀賞。
これはお客様からの信頼と評価を得ているからだと言えるのではないでしょうか。

6.まとめ

ここまで、主にインターネットプロバイダーが提供している格安SIMのご紹介でしたが、データSIMは勿論、音声通話対応SIMのプランも充実しており、それぞれの事業所で独自のオプションサービスもあり格安でサービスを提供しています。
ここでは、簡単な説明でしたが、どのような特徴のMVNOなのか知って頂ければ幸いです。

関連記事

ページ上部へ戻る